一戸建て全250区画

小田急線で厚木駅まで11分の一戸建て全250区画

新百合ヶ丘という絶好のロケーションに、このたび新築一戸建て住宅全250区画が開発されました。小田急線の最寄駅である栗平駅から、新宿まで27分、厚木まで11分、さらに千代田線まで乗り入れている小田急線なら大手町まで直通で44分と、通勤や通学にも利便性が高く、普段のお買い物や休日のお出かけにも快適な周辺環境が魅力です。

250区画の一戸建て住宅はそれぞれ5つのエリアから成り立っており、1つ目のエリアはSKY HILLと名づけられています。

ここは全エリアの中でも最も標高が高く、一戸建て住宅ながらその見晴らしの素晴らしさが自慢のエリアで、区画数も限られている限定エリアです。

2つ目のエリアは、EAST HILLとなっており、南向きのひな壇地形を生かして日当たりの良さと風通しの良さを追求したエリアになります。中心部から少し離れた環境は、一戸建てならではの、より閑静な佇まいをもたらしてくれます。

3つ目のエリアは、CENTER HILLで、こちらはエリアの中心部に位置します。全エリアの中心位置に設けられたクラブハウスに隣接するエリアでもあり、周囲には公園など豊かな緑がひろがる賑やかな環境が魅力的です。

さらに4つ目のエリアはENTRY HILLです。こちらはエリア内でも高低差のある場所となっており、その分、各区画に建てられた一戸建て住宅ごとに違った眺望が楽しめるエリアです。

最後に5つ目のエリアは、WEST HILLです。このエリアは、周囲にもともとあった緑地帯を程よく残してあり、エリア内でも特に緑地帯の多い落ち着いた環境が自慢です。

この厚木エリアを拠点とした新百合ヶ丘の一戸建て住宅ブランドは、すでに小田急線沿線の様々な場所で分譲されて大好評を博しており、100区画を超える大規模分譲についても実績と定評があります。

特に、厚木周辺で育つ子供達の教育にも力を入れている新百合ヶ丘エリアでは、男女別学の中高一貫校の学区エリアであり、質の高い教育で次世代の新しいリーダーの育成に努めています。

学業教育にとどまらずスポーツの教育レベルも高いこのエリアには、全国レベルの運動部も多数存在します。そんな緑が多く子育て環境の良い新百合ヶ丘には、地域に愛されるベーカーリーやベーカリー、年代を問わず憩いの場として親しまれている茶房、ママさん同士のランチにぴったりのカフェなど生活に彩りを添えてくれる様々なスポットも取り揃います。”